• 見学のお申し込み・お問い合わせ
  • オンラインショップ

中村真由美 ハリポテコレクション

(撮影:衣笠名津美)

 犬や猫、ペンギン、クジラ…実に30種類以上に及ぶ様々な動物を、張り子でユニークに表現した「ハリポテシリーズ」。張り子の「はり」と「ぽてぽて」とした可愛いかたちから「ハリポテ」という愛称で親しまれています。                         

中村さんは小学校2年生の頃から毎日欠かさず、その日にあった出来事を絵日記にしています。この習慣こそが中村さんの表現のルーツです。たんぽぽの家でもたくさんのイラストを描いていて、ある時アトリエのスタッフが「このイラストを立体にできれば面白いのではないか」と思ったことから張り子作りがスタートしました。                                         立体物を作った経験があまりない中村さんは、はたして楽しめるのか…という心配はどこ吹く風。制作を始めた途端、「ハリポテ」を作ることに夢中になり、たくさんの作品が生まれました。

中村さんはイラストを描く際、「いろんな色は?」と周囲の人に色を聞いて描きます。しかし、ハリポテ作りでは色を誰にも聞くことなく、周りの声が届かないほどの集中力で作業に没頭します。多い日には10体もの作品を同時に手がけることもあるほどです。まさに中村さんのライフワークである「ハリポテシリーズ」。ぜひ一度、手に取ってご覧ください。                                

Contact お問い合わせ

しごとの相談
セミナーや研修の相談
見学のお申し込み
GJ!センターで働きたい
GJ!センターを応援したい
メールニュース登録
tanpopo