• 見学のお申し込み・お問い合わせ
  • オンラインショップ

Good Job! Award 2017 募集のご案内

Good Job! Award 2017 とは

障害のある人との協働から生まれている “しごと・はたらき方” を発信することを目的に開催されます。

活動やプロダクト、空間や環境、仕組みなどをひろく募集し、現場で試行錯誤している “しごと・はたらき方” を、展覧会・メディアを通して社会に共有・発信。

活動の周知、第三者(審査員)からの視点で自分たちの取り組みを再認識、来場者とのつながり、販路の広がり、入選者同士の交流など、個人・団体にとっての次の展開にぜひご活用ください。

公式ホームページ: http://award.goodjobproject.com/

過去の入選取り組み: http://award.goodjobproject.com/archive/ 

 


Good Job! Award / Exhibition の様子

 

募集要項


ダウンロードはこちら → http://award.goodjobproject.com/pdf/pamphlet.pdf

 

応募対象


障害のある人との協働から生まれているしごと・はたらき方を対象とします。商品や製品など目に見えるものだけでなく、プロセスや仕組みなど有形無形を問いません。

 

 □ PRODUCT       製品・道具など

 □ ACTIVITY       活動・サービス・運動など

 □ SCHEME         ビジネスモデル・仕組みなど

 □ SPACE             環境・空間など

 □ MEDIA            刊行物・Webサイト・報告書など

 

入選特典


 □ 東京・渋谷ヒカリエで開催するGood Job! 展に出展

 □ Good Job!基金による応援

 □ 取り組みをブラッシュアップするデザイン合宿の参加

 □ 各種メディアで紹介

 

大賞賞金


100,000円

※ 2018年2月18日(日)に東京・渋谷ヒカリエで行われる最終審査会で決定

 

応募資格


[一般] 福祉施設・企業・NPO・自治体・教育機関・デザイナー・当事者など

[学生] 学校・部活・大学・ゼミ・研究室・サークルなど

 ・いずれも個人・団体を問わず、どなたでも応募できます。

 ・東京・渋谷ヒカリエで行われる最終審査にてプレゼンテーションができる

  (ビデオレターなど動画によるプレゼンテーションも可)

 ・自薦・他薦は問いません。

 

応募〆切


2017年10月18日(水) 必着

 

審査員


田村大

株式会社リ・パブリック共同代表

博報堂イノベーションラボ上席研究員を務め、併行して東京大学にイノベーション人材育成プログラム「i.school」を立ち上げ、ディレクターを務めた後、独立。福岡を拠点に、地域や企業が自律的にイノベーションを起こす生態系の研究とデザインに携わる。

 

里見喜久夫

株式会社はたらくよろこびデザイン室 季刊『コトノネ』 編集長

全国の障害者施設、就労支援施設、特例子会社の経営改革に関する様々な提案をおこなう雑誌・季刊『 コトノネ』を2012年1月に創刊。震災復興、福祉起業家、スポーツなど、障害のある人たちがいきいきとはたらく現場を見つめ続け、幅広い取り組み・価値観を紹介している。

 

柴崎由美子

NPO 法人エイブル・アート・ジャパン 代表理事

障害のある人たちとともに対話・創作・仕事開発・復興活動などを実施。障害者アートの社会的意義を問う活動をライフワークにしている。たんぽぽの家アートセンターHANA ディレクターを経て、エイブルアート・カンパニー事務局。2013 年より現職。

 

原田祐馬

アートディレクター / デザイナー

UMA/design farm 代表。グラフィックデザインを中心に、地元の人と密着した形で、さまざまな関係を編みながらプロジェクトに携わる。DESIGNEAST ディレクター、小豆島醤の郷+坂手港プロジェクトディレクターなど。2015 年より京都造形芸術大学空間演出デザイン学科客員教授。

 

林千晶

株式会社ロフトワーク 代表取締役

2000年に起業。Webデザイン、ビジネスデザイン、コミュニティデザイン、空間デザインなど、手がけるプロジェクトは年間200 件を超える。グローバルに展開するデジタルものづくりカフェ「FabCafe」を運営。株式会社飛騨の森でクマは踊る代表取締役社長も務める。

 

山田遊

株式会社メソッド 代表取締役

2007 年にmethod を立ち上げ、フリーランスのバイヤーとして活動を始める。国立新美術館内ミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」のサポートディレクションをはじめ、ファッション・デザイン・工芸・食など様々な分野で生まれるモノに携わり、店づくりを中心に手がけている。

 

応募資料


 

①応募用紙 [A4サイズ]

別添の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入ください。

 PDF版 http://award.goodjobproject.com/pdf/form.pdf

 WORD版 http://award.goodjobproject.com/pdf/form.docx

 

②プレゼンテーションシート [A3サイズ/片面のみ/自由形式]

応募用紙では伝えきれない取り組みの魅力を資料にまとめてください。

例)写真、外部との関係図、具体的な数値、障害のある人がどこで関わっているか、など

 

③参考資料

パンフレットやメディア掲載記事など審査の参考になる資料など。

 ※プロダクトや作品など現物・サンプルも送付可

 ※提出物はいずれも返送いたしませんので、予めご了承ください。

 

お問い合わせ


Good Job! プロジェクト事務局

〒630-8044 奈良県奈良市六条西3-25-4

TEL: 0742-43-7055 FAX: 0742-45-5501

MAIL: goodjob@popo.or.jp

Contact お問い合わせ

しごとの相談
セミナーや研修の相談
見学のお申し込み
GJ!センターではたらきたい
GJ!センターを応援したい
メールニュース登録
tanpopo