• 見学のお申し込み・お問い合わせ
  • オンラインショップ

「著作権を考えるセミナー」開催!

障害のある人のアート活動に取り組むうえで、著作権を考えることは豊かで幸福に生きる権利と深くつながっています。人権的な観点から障害のある人を守るとともに、表現者として発信していくことを支えるための権利ともいえます。
本セミナーでは、アート活動や商品化に関わりのある方々から広く相談や質問を募り、専門家の話や具体的な活動の事例を通して、作品が生まれてから、展示や販売までの過程で発生する著作権や所有権などについて学びます。また、作品の権利にかかる合意書や取扱規定などのガイドラインを共有します。
権利は目にみえないものですが、それぞれ関係者との説明と合意によって成り立ち、取り決めや解決方法もケースによって様々です。この機会に、一緒に考えてみませんか。みなさんのご参加をお待ちしています!

人権の視点から考える障害のある人のアート活動と著作権を考えるセミナー

▶︎基礎編~著作権、所有権の基礎知識
日 時:2017年2月18日[土]14:00~16:00 (13:30~受付)
著作権・所有権とは、どのようなものでしょうか。その基礎知識を学びます。作品は生まれたときから、権利が関わってきます。作品をつくる前に確認すべきことを明らかにし、一緒に考えます。

▶︎応用編~著作権、所有権、意匠権、商標権の応用知識
日 時:2017年3月18 日[土]14:00~16:00(13:30~受付)
著作権・所有権に関する応用知識を学びます。また、作品を、発表するとき、販売するとき、商品化するときには、意匠権や商標権などの権利も関わってきます。また、工芸品などの製造に関する事例についても考えます。

--------------------------------

講 師:田中 啓義(弁護士、登大路総合法律事務所所長)
    高島雄一郎(弁護士、登大路総合法律事務所)

会 場:Good Job!センター香芝
参加費:無料
対 象:社会福祉施設職員・学生・アーティスト・そのほか関心のある人
定 員:各回20人
    (申込順に受付。定員になり次第、締め切らせていただきます。)
*全回通しでも、1 回でも、ご都合にあわせて受講いただけます。

お申込み方法:
電話、ファクシミリ、Eメールにて、①名前、②住所、③電話番号、④E-mailアドレス、⑤所属・職業等、⑥参加希望の回を記入のうえ、下記申し込み先までご連絡ください(お申し込みは先着順とし、定員に達し次第終了いたします)。*お預かりした個人情報は本セミナーの受付事務のみに使用いたします。

一般財団法人たんぽぽの家 障害とアートの相談室
〒630-8044 奈良市六条西3-25-4
Tel.0742-43-7055 Fax.0742-49-5501
E-mail.artsoudan@popo.or.jp

詳細はチラシをご覧ください

Contact お問い合わせ

しごとの相談
セミナーや研修の相談
見学のお申し込み
GJ!センターで働きたい
GJ!センターを応援したい
メールニュース登録
tanpopo